ビープレスの効果が予想外だった!効果なしネタもビープレスにガードルやショーツがあるという噂は本当なのか!クビレニスタとの違いなどを気になる噂を調査してみました。

加圧シャツで人気のビープレスにガードルやショーツがあるなんて噂があるようですが、いろんなサイトを調べてもどこにもありませんでした。
ビープレスはウエストまであるインナーのような形で、ウエスト周りも引き締めてくれるのでガードルを着ている時のピッタリ感が似ており、ウエストが痩せるならガードルなのかと思っていた方もいるみたいですがガードルやショーツではないので間違えないようにご注意を!

もちろんガードルではないですが、ウエスト周りもしっかり引き締めてくれるのでご安心ください。
ちなみにビープレスと同じような効果が期待できるクビレニスタという商品があるのですが、そちらとの違いをお伝えいたします。

クビレニスタはビープレスとは違って、ショーツタイプの商品になります。

骨盤に正しい圧力をかけて歪みを治して、ポッコリお腹を治したり、くびれのあるウエストを作っていく商品なのです。
ただ締め付け感があるのではなく、数学者の協力も得て細かな計算をして作られているので正しい圧力をかけることができるのです。

ウエスト周りだけでなく骨盤ケアや脚やせ、O脚X脚のケアなどにも効果があるので下半身にも効果があります。
ビープレスは上半身を引き締めていく商品でウエストはもちろんたるんだ体ををスタイルアップすることができ、猫背の人がビープレスを着るだけで背筋が伸びて、綺麗なスタイルを保ってことができる商品なのです。

どちらも加圧といいところとお腹周りを引き締めるという点では同じですが、ビープレスはウエストにより効果があり上半身のスタイルを綺麗に引き締めてくれるもの、クビレニスタは骨盤のケアをしながら下半身を集中的にケアするものという違いがあります。

どの部分が痩せたいのか、どのようなスタイルになりたいのかで使用する商品が変わってきます。
加圧ダイエットの商品というだけで、同じくようなものと決めつけてしまわずにどのような効果がそれぞれあるのかを調べてから購入することが大切ですね。
どちらもダイエットには効果的な商品で代謝を上げる効果もあるので、特に痩せたいところを絞ってからダイエット始めると購入する商品も定まるし、目標も定まるのでダイエットプランが決まりやすいですね。

自分の理想の体型に合わせた商品を選んで綺麗なスタイルを目指しましょう!
どちらも同時に試してみるのもいいですが、全身加圧されてると負担になる方もいるので無理はせずに1つずつから焦らずに挑戦してみましょう!