効果なしと言われるビープレスの最新情報
ビープレスの効果を十分に感じるポイントは着方にあったんです!気になる着用のコツをお教えします!

ビープレス独自の3つのアプローチ

美しい姿勢を保つ

ダイエットのためだけではなく、キレイな女性らしい体のラインをつくるには美しい姿勢はとても大事です。正しい姿勢をつくるには全身の筋肉を使うのでキープするのは意外と難しいことですが、ビープレスは加圧によって美姿勢をキープできます。

体幹を鍛え整える

大きく強い筋肉がなくても、体幹がしっかりしていると体のバランスはしっかり整います。体幹を鍛えると体の重心が安定し、体の歪みを直す効果もあります。また、体幹を意識して体を引き締めることでメリハリがつき、バストラインを美しくします。

インナーマッスルの強化で代謝を上げる

表面の筋肉を鍛えることも重要ですが、より女性らしい体を目指すには体の深層部にあるインナーマッスルを鍛えるのが効果的です。インナーマッスルを強化することで代謝が上がり、しなやかな筋肉をつけることができるので脂肪が付きにくく、くびれのある体に近づけます。

ビープレスの効果を感じるには

ビープレスは加圧効果が高く、着ているだけで無理なく女性らしい体を目指せるという商品ですが、その高い効果を感じるためには、いくつか押さえておくべき点があります。

着る頻度や期間は多く

ビープレスは加圧効果によって体の働きを高めることを目的としているので、即日で効果が出るものではありません。できれば毎日、期間としては最低でも1か月以上は継続して着用することをおすすめします。

正しい方法で着用する

ビープレスは体のパーツによって異なる加圧力が設計されているので、サイズが小さすぎると加圧位置がずれてしまい着心地が悪かったり、逆にサイズが大きいと十分な加圧がされず効果が出なくなってしまいます。

また、通常のインナーと少し違う正しい着用方法があるので、それを守って着ることでよりビープレスの効果を感じることができます。

ビープレスの正しい着用方法

ビープレスは下着の上から着用する商品ですので、先に下着をつけてください。ビープレスは頭からかぶるように着るのではなく、足から通して引き上げながら着用します。

1.前後を確認し、ビープレスの首部分から足を通す。
2.腹部にあるクロスラインの中心を自身の体の中心と合わせながらバスト下まで引き上げる。
3.肩を通し、背中部分や腰、バストを整える。

ビープレスの効果をアップさせるコツ

ビープレスを着用する際は、体の無駄なお肉を集めるようにしっかりと引き上げるのがコツです。流れやすい横腹やはみ出しやすい脇下のお肉もしっかりと収めましょう。

さらに、最後にバストの形を整えることも重要です。ビープレスはバスト部分やバスト下にも加圧が設計されているので、整えることでバストラインもきれいになりますし、続けることでバストアップにもつながります。

いかがでしたでしょうか?
少しのコツを押さえておくだけで、ビープレスの効果をより感じられるようになります。ぜひ試して、女性らしいキレイ体を目指しましょう!