ビープレスは効果なし!悪評入手!ビープレスは加圧シャツなのにゆるくて痩せなかったという意見が!その真相を調査してみました!

ビープレスで痩せなかった人の口コミ

・すぐに痩せたくてビープレスを購入しました。でも1週間着てみていますが痩せません。着ている間は引き締まっている感覚はあるのですが…。

・効果があるのか不安だったので1着だけ購入してみました。友達や彼氏と会うときに着ています。1か月ほど経ちますが毎日着ているわけではないので効果はよくわかりません。1着を着まわしているので効果が落ちないか心配です。

・話題だったのでビープレスを買ってみました。加圧力が強いみたいだし、きついのも苦手なのでいつもより大きいサイズを選びました。ですが聞いていたより加圧は感じられず、ダイエット効果もそれほど感じられませんでした。

ビープレスは姿勢や筋肉に働きかけてダイエット効果を生み出すので、着ている期間が短期間すぎたり、着る頻度が低いと効果は感じにくいです。また女性の体に合わせて設計されているので、合わないサイズのものを着用しても思うような効果が感じられないことがあります。

ビープレスがゆるい原因

ビープレスがゆるいと感じる原因として挙げられるのは、やはり「サイズがあっていないこと」です。ビープレスは体のパーツに合わせた加圧が設計されているので、サイズの合わないものを着用すると加圧部分がずれてしまいます。

ビープレスは加圧によって効果を発揮します。しっかりと伸縮性のある素材を使っているので、商品を見て小さそうと感じても着てみると小さすぎることはありません。イメージで判断したり、自分の体のサイズを把握せずに自分の体格より大きいものを着用すると、十分な加圧がされないので効果は感じにくくなってしまいます。

また少ない枚数を着まわしていると、洗濯回数などによっては生地が傷みやすくなってしまうので、生地が伸びてゆるいと感じたり、効果が薄れてしまう可能性があります。

ビープレスのサイズ選び

ビープレスのサイズ展開はSサイズとMサイズの2種類となっています。サイズ選びの目安としては、以下のようになります。

(Sサイズ)
バスト…70~80cm
ウエスト…55~65cm

(Mサイズ)
バスト…75~90cm
ウエスト…65~75cm

公式サイトではこれらが表になっていて選びやすくなっていますので、参考にすると良いと思います。また、ビープレスのような下着の上に着るタイプのインナーの場合、下着を付けた後では裸の状態と多少サイズが変わることがあるので下着をつけた状態で測るようにしましょう。

サイズがSサイズとMサイズのどちらにも該当している場合や判断に迷うときには、小さいサイズを選ぶ方が良いです。明らかにオーバーしているのに小さいサイズを選んだ時以外は、小さすぎてはいらないことはありません。

迷った末にサイズを間違って効果が出ないのはとてももったいないので、しっかりと自分のサイズを把握し、正しいものを選ぶようにしてくださいね。

いかがでしたでしょうか?
ビープレスは加圧効果が高い商品なので、ゆるいと感じるときは何か原因があるかもしれません。ぜひサイズの合ったものを選んで加圧効果を感じてみてください!