ダイエットのいろはを知る!
朝って凄く忙しいですよね。

つい朝は珈琲だけ…夜は外食で食べ過ぎてしまう…そんな日々が続いて気づいたら「あれっ?お腹出てきたかな?」なんて人も多いんぢゃないでしょうか。

いざダイエットを始めようと思っても「何から始めよう?」「無理な食事制限は健康にもよくないしリバウンドしそう。」「ジムや運動は仕事が忙しいししんどい。」

そんなあなたにぴったり!!朝ごはんを見直すだけで健康的なダイエットが出来ますよ!
今回は朝食の大切さと何で朝食を見直すだけで痩せれるのか、痩せる朝食法をしっかりお伝えします!!

なぜダイエットに朝食は大切なの?

ダイエットの前に朝食って健康的な心や身体を作る為には絶対必要です!!

朝食を食べない人は些細な事でも怒りやすくストレスを溜めやすくなります。それだけではなく血行が悪くなり代謝が落ち、お肌のくすみや便秘になりやすくなります。

朝食を食べないと睡眠時の体温が低いままで代謝が上がらない事が原因と考えられています。そして空腹状態の時間が長いと次の昼食の時に栄養をとりこみすぎ太りやすい体質になってしまいます。

朝食を食べたらどんな効果があるんでしょう!?

・脳に糖分がいき集中力と記憶力アップ
・体温があがり代謝がよくなる
・脂肪燃焼効果があがる
・内臓の活性化
・便秘解消
・エネルギー補給により活動力アップ

リバウンドしない健康的なダイエットに朝食が必要不可欠な事がよく分かりますね。

ダイエットを成功させる朝食のとりかたは?

ダイエットする為の食事法でいい食べ方は朝食で最も量を食べ、昼食・夕食と順に量を控えていく事です。

朝食は量を食べても、その後の生活でエネルギーを消費するので太りにくいですが夕食の後はエネルギーをあまり消費出来ずに睡眠に入る為、脂肪が蓄積されます。

でも普段朝食を食べない人や量を食べられない人が無理に食べると体調を崩したり気分が悪くなるかもしれません!少しずつ食べれる量や食材を見つけて朝食を食べる習慣をつけましょう!

ダイエットで理想的な朝食は?

最も理想的な朝食は5大栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル)を含んだ和食です!

和食の例→ご飯・味噌汁・卵焼き・海苔・焼き魚・果物。
洋食の例→雑穀パンorシリアル・スープ・ゆで卵・サラダ・フルーツヨーグルト。
コンビニで買う人→おにぎり一個・カップ味噌汁・サラダ・ヨーグルト。
これだけ栄養をとれた食事をすると昼食、夕食の食べすぎ防止やフルーツやヨーグルトをとり入れる事で間食防止にもなります。

こんな理想的な食事を早起きしてするだけでも1日の充実感が変わります!しかし、なかなかこんな食べれない日や時間に余裕のない日ももちろんありますよね。意識するだけでも全然変わるので、これに近い食事を心がけてみましょう!

朝食のちょっとしたポイント!

→朝起きは珈琲ではなく水かお白湯を!(血糖値があがり脂肪をためやすくしてしまう為)
→たんぱく質を取り入れよう!(脂肪を燃焼させる力をつけます。魚、肉、卵など。)
→なるべくパンよりご飯を!(パンにはたくさんの添加物が含まれていて脂質が米より多い。)

ダイエットの為の朝食まとめ!

朝食を食べる事で寝ている身体を起こしてしっかり動いてくれるので調子が良くなり脂肪を燃焼させる力もしっかりつきます!

その力を最大限に生かす為にも朝食には五大栄養素の含まれたバランス良い食品を選びましょう。

しかし仕事や家事に子供の用意など忙しくてなかなか難しいですよね!無理は禁物なので簡単に始めれそうな事からしてみましょう!

意識して続ける事が1番大切です!
朝起きのお水やお白湯を飲んでからの食事など今までしてなかった事をするだけでもダイエットには十分効果的ですよ!