下半身のお肉が気になるけどダイエットすると上半身から痩せていく…という人も大丈夫!太ももや脚痩せに効果的な話題のダイエット法をお教えします!

下半身が太い人の特徴

顔や上半身はほっそりしているのに下半身が太いと、なんだかバランスが悪くスタイルも悪く見えてしまいます。下半身が太りやすい人の特徴とはどんなものなのでしょうか。

・筋肉が付きやすい、または筋肉が少なすぎる
筋肉が付きやすいと、大きな筋肉がついてしまうので足が太くなってしまいます。学生時代に運動部だった人はなかなか筋肉が落ちなくて悩みだったりしますよね。逆に筋肉がなさ過ぎても水分や脂肪を溜めやすくなってしまうので太く見えてしまいます。

・骨盤が開いている
姿勢が悪かったり出産などで骨盤が開いてしまうと、下半身や腰回りに脂肪がついてしまいやすくなります。骨盤が開くことで体が歪み、O脚や反り腰、ポッコリお腹にもつながります。

・下半身が冷えやすい
最近はファッション的にも脚を大胆に出す女性が多いですが、下半身が冷えて血流が悪くなると、リンパの流れが悪くなりむくんだり脂肪が固まってセルライトができたりします。

下半身の脂肪を落とすには

下半身の脂肪を落とすには、「食事、運動、マッサージ」の3つが効果的です。下半身のお肉の正体が筋肉であっても脂肪であっても、この3つを実践することで解消できることがあります。

まず気をつけるのはバランスの良い食事をとることです。カロリーを多く摂りすぎないように、タンパク質や食物繊維を多めに取り入れましょう。炭水化物や脂質はまったくなくすのではなく、少し減らす程度にしてくださいね。

食事をきちんととったうえで、消費カロリーが摂取カロリーを上回るように運動を取り入れましょう。脂肪を燃焼させるには基礎代謝を上げることが大切です。有酸素運動を20分以上続けることで脂肪が燃焼されますので、30分~1時間続けられるくらいのきつさの運動がちょうどいいでしょう。

筋肉が付きやすい人は激しい運動や筋トレよりもウォーキングやヨガをすると細くしなやかや筋肉を鍛えることができます。

最後にマッサージですが、体を温めて脂肪が流れやすくした状態の方が効果があるので、お風呂上りがおすすめです。ただし、お風呂の中でマッサージすると血流が良くなりすぎて心臓に負担がかかったりもみ返しがきたりするので注意してください。

お風呂上りのマッサージを習慣にすると、脂肪が蓄積するのを防ぎ、老廃物を排出する働きが高まるので、セルライトの予防や改善に効果が期待できます。

スクワットやストレッチは脚痩せに効果がある?

下半身をほっそりさせるためには、スクワットやストレッチはとても効果的です。体の筋肉の多くは下半身にあり、特に太ももの筋肉は大きいので、スクワットで太ももを鍛えると効率よく基礎代謝を高めることができます。

ストレッチは消費カロリーが少なそうに感じますが、ストレッチにも筋肉をしっかり伸ばすことで代謝を上げることができます。また、自律神経を整える働きがあり、太りにくい体づくりに効果があります。

ストレッチはリラックス効果もあり、運動が苦手な人でも続けやすいので取り入れやすいのも特徴です。体が硬くても、筋肉が伸びていることを感じることが重要ですので無理のない範囲で行ってくださいね。

太ももや脚に効くスクワット・ストレッチ法

(スクワット)
・つま先を前に向け、まっすぐ立つ。
・上体が倒れないように腰を垂直に落とす。
・膝が90度になる位置まで下がり、ゆっくり戻る。

上体が前に倒れないこと、膝がつま先より出ないことを意識してゆっくり行ってください。膝が曲がりきるフルスクワットや勢いをつけてはやくやるのは膝を痛める原因になりますので、ゆっくりやることを心がけましょう。

(ストレッチ)
太もものストレッチ
・床に正座し、膝が離れないようにゆっくりと上体を後ろに倒す。
・太ももの前側が伸びているのを感じながら数秒キープし、ゆっくり戻る。

ふくらはぎのストレッチ
・床に片膝をつき、もう片方は膝を伸ばして前に出す。
・足首を90度の曲げ、上体をゆっくり前に倒す。
・ふくらはぎが伸びているのを感じながら数秒キープし、ゆっくり戻る。
・反対側も同様に行う。

ストレッチはゆっくり深く呼吸を整えながら行ってください。お風呂上りは体が温まっているので伸ばしやすいです。起きた時にやるのもすっきり目が覚めておすすめですよ。

いかがでしたでしょうか?
下半身太りに悩む女性は多いですが、少しの意識で改善できますので、ぜひケアして下半身をすっきりさせましょう!