SMSの一斉送信まとめ

SMSを匿名で一斉送信する方法とメリットデメリット【何が何でも姿を晒したくない人用】

2019年10月31日

この記事のURLとタイトルをコピー

「SMSをスマホから一つずつ送るの面倒だなぁ。一斉送信する方法ってないのかな?」

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • SMSを連絡に使うメリットがわかりる
  • SMSを連絡に使うデメリットがわかる
  • SMSの一斉送信方法がわかる

クライアントのマーケティング支援しています。クライアントの話す中で、SMS一括送信で業務効率を向上できる場面に遭遇しました。そこで顧客管理〜SMS一括送信をできるツールの提供を始めました。


>>>SMS一括送信ができる「Cosbar」詳細はこちら

SMSを連絡に使うメリット

そもそもなぜ、SMSを使うとよいのでしょうか。7つのメリットから説明します。

超絶匿名

誰だって秘密にしたい事ありますよね

CoSbarはFBIが来てもお客様の秘密をお守りしてくれます。

だからといって犯罪には使わないでくださいね。

到達率が高い

ショートメールはほぼ相手に届く

同じSMS一括送信業者は到達率90%とか言いながら大抵は到達率30%台じゃありませんか?

仕方なく何度も何度も撒く事になるので結果はかなり高くつきますよね。

その点CoSbarは何%とははっきりとは言えませんが半端ないです。

結果撒く量が減るので安く済むでしょう。

スマホにボップアップする

激強いSMSのポップアップ
誰もがSMSで送られてきたメッセージに目を通したことがあるはずです。上記画像では「まつり」より「エンゼルス速報」より上位に表示されています。ポップアップ表示があることで、ほぼほぼメッセージは相手に届きます。

急にスマホにポップアップ(プッシュ通知ともいう)がきて見てみたらSMSで緊急の連絡だった・・・。そんな経験はありませんか?SMSであれば、100%ポップアップが相手に表示されます。メールであれば、前述の通り迷惑メールに振り分けられてしまったり、送られる回数が多いので、ポップアップしても他のメールと合わせて通知されたりします。SMSであれば、相手のスマホの一部をポップアップで占拠できるというメリットがあります。

専用アプリケーション以外不要

必要なのはビジネスの決意だけ

簡単な専用アプリケーションをお渡しします。後は無限に送るだけ。

くだらないヒューマンエラーでミスしない

間違えて下手打ちたくないですよねw

LINEはプライベート、仕事の話はシグナルかウィッカーミー

鉄板ですよねw

基本的にSMSは自分の電話番号を晒してしまうので使わないからしっかりと

仕事はSMS、と間違えなくて済みますね。

SMSはパソコンから送れる

スマートフォンやガラケーのイメージが強いSMSですが、実はパソコンから一括送信することができます。スマートフォンから送信するのは面倒です。私達が開発したSMS一括送信システムの「Cosbar」を利用すれば、簡単にパソコンから送信することが可能になります。
>>>PCからSMS一括送信できるCosbar

SMSは誰でも使える

相手に携帯電話番号さえあれば届く

SMSはガラケーしかもってない人でも使えます。またメールだとみないスマホユーザーでもほぼみます。Cosbarの問い合わせのうち9割は匿名で送りたい人からの問い合わせです。誰でも使える技術なので総合すると一番便利なコミュニケーション手段なのかもしれません。

SMSを使うデメリット

SMSは万能ではありません。利用する目的やシーンによっては、使うべきではないこともあります。ここではデメリットをお伝えします。

送信にお金がかかる

多少高くても身の安全の確保

SMSは一通あたりおよそ10円かかります。更にCoSbarはお客様の安心安全の確保の為、基本料金が高く設定されています。

文字の送信量に制限がある

70文字しか送信できません。

無駄な文章を一切入れられません。お客様の文章構成力が頼みの綱です。

一斉送信ツールに月額利用料がかかる

一斉送信ツールを調べてみると「月額の利用料がかかる」ものが多いことに気付きます。SMSの送信料に加えて月額利用料がかかるのはビジネス上なるべく避けたいところです。

[テンガを使うより簡単]SMS一斉送信の方法

一斉送信ツールは月額費用がかかるのがデメリットと書きました。でも、実は初期費用も月額費用も極力抑えたSMS一斉送信方法があります。Cosbarを利用する方法です。下記が、SMSを送信するまでの流れです。①送信対象者にチェックを入れて②送信内容を書き込んで③送信ボタンを押すと完了です。
専用アプリケーションで、簡単操作できます。

手順を改めて解説します。

1. 送信対象者の番号を入力する

SMS送信の対象者チェック

まずは、専用アプリケーションの番号入力欄に送信したい電話番号を載せます。

2. 送信内容を書き込む

SMS送信内容を書き込む


70文字が上限です。

3. 送信ボタンを押す

SMSの送信ボタン


最後に「SMS送信」グレー色の送信ボタンを押すと送信完了です。

以上で送信手順は終わりです。簡単に手早く、PCでSMSを一斉に送れることが分かったかと思います。

専用アプリケーションを使って機能を作っているので、誰でも簡単に操作が可能です。

これまでお問合せいただい方々は、業種も利用用途も様々。SMSの持つ不達率の低さや、ご高齢者でも利用できる利便性の良さが受けているのかもしれません。ご興味のある方は、弊社「Cosbar」も是非ご検討ください。

一括送信はじめました


>>>SMS一括送信ができる「CoSbar」詳細はこちら
この記事のURLとタイトルをコピー